短期的な利益が期待できる銘柄

375581.png

今日は、「短期的に利益を得られる」銘柄を探してみました。

注文住宅の『タマホーム』なんてどうでしょう!?

4月の四半期決算発表によると、
「職人の確保の難航、一部資材の供給に問題が生じたことなどにより、
着工および工事進捗の大幅な前倒しに至らず、引渡しが計画を下回る。
展示場の移転などに伴う減損損失など287百万円を
特別損失に計上したことに伴い、通期見通しを修正」
とのことでした。


下方修正の発表ということで、
収益確保はかなり厳しい状況のようです。


業績面での今後は不透明です。
投資先としては不安なところです。


しかし、『タマホーム』には、5月期末の権利取りがあります。

【第3四半期決算短信】によると、
「平成28年5月期の配当につきましては、
平成27年7月14日に公表しましたとおり、
期末配当として1株当たり10円を予定しております。」
だそうです。


一括10円配当の利回りは、2.2%を超えます。
さらに100株以上の株主は、5,11月末に500円分のクオカードが
もらえるそうです。
それも計算に含めたら、実質の利回りは4.5%に達します!!!


これなら、権利取りの期待として、
買いたがる投資家って多いんじゃないですか!?

そういう事情もあって、
値上がり自体も短期的には期待できるのではないでしょうか〜〜〜。